正中線クリーム

正中線クリームの選び方!妊娠線ではなくお腹の黒ずみ

正中線クリームを紹介する医者

 

妊娠中や産後に悩む肌トラブルが正中線です。
妊娠線と勘違いをする人もいますが、正中線とは全く違う症状となります。

 

そのため、間違ったクリームを使うことによって、正中線が消えないと効果を実感できないと悩むことも多いです。

 

正中線とは妊娠線のように皮膚が断裂して引き起る症状ではありません。妊娠をすることで女性ホルモンの乱れや肌の乾燥などを原因におへそを中心に縦に黒い線が入ってしまう症状です。

 

別名でお腹の黒ずみとも呼ばれており、必要となるケアは美白です。
妊娠線クリームを使っても美白成分は入っていないですし、間違ったケアとなってしまっているのですね。

 

正中線クリームの選び方として大事なのは下記の3種類です。

  1. 医薬部外品の美白クリーム
  2. お腹の黒ずみに使える
  3. 肌に優しい成分で作られる

 

市販の正中線クリームランキング

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム

 

TVや雑誌だけではなく、医学誌にも掲載がされたことがあるのがホワイトラグジュアリープレミアムです。

 

もともと乳首の黒ずみクリームとして人気がありました。ただ、全身に使うことができる低刺激の黒ずみクリームとなっているので、正中線への利用をする人も多いです。

 

妊娠をすると正中線だけでなく、乳首の色も黒くなることが多いので、産後の女性の人気も高いです。

 

但し、正中線へ使うのは問題ありませんが、授乳中の人はバストへの使用は厳禁となっているので、同時にケアをしないように気お付けてください。

 

3種類の浸透力の異なるビタミンが配合されており、角質層の手前から奥までそれぞれの成分が浸透するように作られています。そのためか効果があったと評判がよく、おすすめすることができます。

 

価格 9,980円
割引された最安値 5,980円
使える部位 正中線をはじめ全身の黒ずみ

 

妊娠訴求

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

 

様々なアンケートで1位を獲得しているのがハーバルラビットナチュラルゲルクリームです。

 

効果がすぐに実感できる商品・黒ずみケア部門・友人におすすめしたい・パッケージデザイン・利用し続けたいなど色々なアンケートで1位を獲得しています。

 

そのためか生産が追い付かず、購入ができない時もあるほどです。

 

低刺激となっているので、正中線だけでなく陰部などのデリケートゾーンの美白もできるクリームとなっています。そのため、産後の妊婦だけでなく、独身のモデルの方も使用をしています。

 

価格 7,000円
割引された最安値 4,750円
使える部位 正中線をはじめ全身の黒ずみ

 

緑

 

メイドバイマム

メイトバイマム

 

脇やひざなど全身に使えるクリームですが、販売ページが正中線のイメージが使われているので、わかりやすいのがメイドバイマムです。
黒ずみクリームの多くは正中線をはじめ、どれも全身に使えるようになっているのがほとんどです。しかし、乳首やデリケートゾーンに悩んでいる女性が非常に多い為、それらをイメージする説明がされている商品が多いです。

 

その点、メイドバイマムは正中線をイメージして説明がされているので、少しでも調べたことがある人はご存知の方も多いかと思います。
クレジットカード決済をすることで初回に限り500円割引などのキャンペーンも行われています。

 

価格 7,000円
割引された最安値 4,970円
使える部位 正中線をはじめ全身の黒ずみ

 

詳細はコチラ

 

薬局やドラッグストアで正中線クリームは市販されている?

薬局に市販されているか調べに行った写真

 

正中線のクリームを薬局やドラッグストアで探したことがいる人もいるかと思います。
しかし、見つけることができなかったのではないでしょうか?

 

妊娠線に使えるボディクリームなどはマツキヨなどで販売をしているボディクリームで代用をすることができます。しかし、黒ずみ用のクリームに関してはあまり見かけることができないです。

 

そのため、妊娠線クリームを使って正中線が消えなくて効果のあるクリームを探す人もいます。

 

黒ずみクリームは乳首・陰部・肘・お腹などのボディに使用されますが、女性で悩むことが多いのが胸やデリケートゾーンなどの色が黒い部分です。しかし、デリケートな部分のケアでもあるので薬局で店員に聞くのも難しいですし、人に見られたくないって人もいます。

 

正中線の人からしたら気にならない部分ではありますが、黒ずみクリームをそういった部位に使う人の需要が大きいのですね。

 

そのため、多くの黒ずみクリームが薬局やドラッグストアではなく、通販限定で市販がされています。
個人的には通販が便利なのでおすすめではあるのですね、どうしても薬局で購入をしたい人もいるかと思います。

 

もしも、探してみて見つからなければ通販で探してみてください。

 

正中線に妊娠線クリームの効果!黒い線をを消す効き目はあるのか?

正中線に妊娠線のクリームは効果があるのか

 

正中線のケアとして間違ってしまう人が多いのが妊娠線クリームを使うことです。

 

妊娠線の原因はお腹の中の赤ちゃんが成長をして膨れますが、皮膚はすぐに成長をすることができません。そのため、張った状態となり皮膚の細胞が切れてしまうことが原因となっています。

 

一方で正中線はシミなどと同じでメラニンの色素沈着が原因となっています。

 

妊娠をすることで女性ホルモンの乱れなどにより、肌が乾燥をしバリア機能が低下することで、刺激に弱い状態となってしまいます。肌に刺激を与えることでメラニンが作られ分泌をされるのですが、色素を持っているので肌が黒く見えてしまいます。

 

ようするに刺激によって生成されたメラニンの色素沈着が正中線の原因となるのですね。

 

正中線と妊娠線は全く別の症状となるので、妊娠線クリームでは効果は期待できないのです。

 

正中線クリームなら妊娠線への効果もあり!両方を同時にケアができる

 

一方で正中線のクリームであれば妊娠線への効果も期待ができるようになっています。
この2つのクリームの大きな違いは美白成分が配合されているかの点です。

 

妊娠線のケアに大事となるのは保湿をして、肌の弾力を上げる。そして、ガタガタになってしまった肌を整えることで、肉割れ線を消すように薄くすることです。

 

正中線ケアは美白をしてメラニンの生成を抑制して、保湿をすることでターンオーバーを促進させることです。色素沈着をしている古い皮膚を排出して新しい皮膚を作りだすのがケアで大事となるのですね。

 

そのため、妊娠線クリームで正中線のケアをしようとなると美白成分が足りなくなってきており、不十分となってしまいます。しかし、正中線クリームであれば妊娠線ケアに必要な成分が含まれているのですね。

 

あなたが正中線と妊娠線の両方に悩んでいるのであれば、正中線用の黒ずみに使えるクリームを使うようにしましょう。

 

市販の正中線クリームランキングに戻る